地区キャビネットの重要な情報をタイムリーにお伝えします。 2011~12年度のHP掲載内容へはこちらからどうぞ。

<新着情報>・・・各クラブの最新活動レポートこちらをご覧ください。
          各委員会の主催行事のレポートこちらをご覧ください。 

TOPICS

  • 第96回ハンブルグ国際大会 大会登録について・・・早期登録ご協力のお願い 国際大会参加委員会
    来年7 月5 日より第96 回ライオンズクラブ国際大会がドイツ、ハンブルグに於いて開催されます。今大会は日本より2 人目の国際会長を選出しようと334-B 地区よりL 山田實紘が国際第2副会長に立候補されます。釜山国際大会の理事会においてL 山田が国際第2 副会長として承認をされましたが、今までにヨーロッパから2 名、インドから1 名立候補がでるとの予定です。そこで全日本は早期登録でかなりの数を登録することによって来年1月のLCI 大会本部からの早期登録内容発表において、世界のライオンズへ向けての強力なアピールにとなり、他の立候補予定者も取りやめも考えられます。日本ライオンズの悲願であります国際第2 副会長誕生を皆様の投票により実現させていただきたいと思います。
    大会スケジュール等の詳細につきましては、後日ご案内させていただきます。取り急ぎ、早期登録についてのみご案内をさせていただきます。各クラブに於いて登録料が多少でもお安くなる早期登録をお勧めいたします。ご質問に関しましては、国際大会参加委員会各委員(役員名簿参照)まで直接ご連絡をお願い申し上げます。
  • 第2回キャビネット会議を 開催・・・11月26日(月曜日) 会議の詳細は下記の会議資料を参照ください。
    日 時 :2012年11月26日(月)14:00~17:00  場 所 :AP西新宿 5階「B+C 」会議室
       
  • 『おながわ収獲祭感謝の集い』開催 11月16日(金) スクワール麹町・・・緊急アラート委員会 
    2012年11月16日(金)『おながわ収獲祭感謝の集い』が、スクワール麹町において須田女川町長・西川荒川区長等多くの来賓に加え、去る10月20日日比谷に集結したボランティア団体の各代表者、約100名が一堂に会し開催された。
    鈴木実行委員長の「今後も女川を物心両面で支援する。」との力強い冒頭あいさつに始まり、阿久津ガバナーも登壇。募金総額1,014,779円に各クラブよりご協力いただいた、ライオンズ奉仕デ―協賛金から上積みし、150万円に及ぶ寄付金を女川町長に手渡した。挨拶のなかで、延べ800名ものライオンズメンバーのひたむきな労力奉仕を目の当たりにし、ガバナー自身が感動した旨のコメントとともに、「他のボランティアとの協業こそが今回の成功の鍵。今後のアクティビティのあり様を明示している。」とのメッセージを伝えた。
  • 第1回「薬物乱用防止教育講師認定」新規・更新養成講座
    薬物乱用防止教育ゴールド認定証授与および認定講師スキルアップ講習会
    11月13日(火)国立オリンピック記念青少年総合センターにて朝10時から開催されました。午前はゴールド認定申請者と認定講師のスキルアップ講習会を行い複合地区薬物乱用防止委員会委員長の宇田川元ガバナーから認定制度の創設時のお話などもありました。ゴールド認定申請者は12名で全員認定証を阿久津ガバナーより授与された、スキルアップ講習会参加者は17名でした。
    午後は教育認定新規・更新の養成講座が開催され講師に前国際連合麻薬・犯罪事務局事務局長の藤野 彰様を講師に「世界の薬物事犯の事情」と題し講演をいただき、続いて医学博士 万本 盛三ライオン、警視庁警部 森 浩史様、東京都福祉保健局主任 阿部 朋宏様の講演があり最後に麻薬覚せい剤乱用防止センターの阿部 俊三部長より講評を頂いて終了しました。出席者は新規53名、更新18名でした。第2回養成講座は2013年2月25日、立川商工会議所にて開催予定です。
    薬物乱用防止委員会 委員長 柳屋 隆
  • 11月8日(木)~11日(日) 第51回OSEALフォーラム福岡開催
    第51回OSEALが福岡県福岡市にて開催され、アジア地区のライオンズクラブメンバーが福岡に集結した。福岡市内の国際会議場にて受付を済ませたメンバーはそえぞれ開会式の会場となった“マリンメッセ福岡”に向かった。会場の間には野外テントでフードフェスティバルが開催され、多くのメンバーが楽しんでいた。開会式では、実行委員長の挨拶の後、福岡県知事、福岡市長が歓迎の挨拶を述べ、国際会長からプレゼントが手渡されると、知事や市長からも地元の名産品などが渡された。この後、挨拶した国際会長はライオンズクラブが社会においてさまざまな奉仕活動で果たす役割を説明した後、“アジア地域のクラブやメンバーにその活躍を期待する旨のメッセージがあった。広報委員会が山浦元国際理事から聞いたところによるとこの日の参加者、メンバーは合計約16,800名、そのうち日本のメンバーが約14,100名、韓国約1,500名、三番目が台湾約850名、シンガポール約90名、タイ約60名、香港約40名、グアム17名、中国12名の登録があった模様。また、このほかにもモンゴルの女性メンバーが10名近く参加しており、開会式会場の近くで開催される大相撲九州場所から横綱、日馬富士関ほか三名の力士が開会式に駆けつけると大きな歓声を送っていた。また、開催期間中には、環境セミナー、リーダーシップセミナー、ソーシャルメディアセミナー、ライオンズクエストセミナー、LCIFセミナーなど多数のセミナーが開催され、中でもライオンズクエストセミナーは会場に入りきれないほどのメンバーが集まった模様。閉会式ではドイツハンブルグでの国際大会参加を促すメッセージと、来年シンガポールにて開催されるOSEALでの再会を期したメッセージが伝えられた。
       
     11月9日(金)13:30 開会式  セミナー・ガバナー晩餐会の案内 OSEALフォーラム・スケジュール
  • 第1回全日本GMTコーディネーター会議を開催 10月26日(金)

    従来のMERLプログラムから新しく組織替えしGMTとGLTの2チーム体制となって今年度で2年目となり、10月26日(金)八重洲富士屋ホテルにてGMT会則副リーダー山浦晟暉L、GMTエリアリーダー(東日本、)後藤忍L、GMTエリアリーダー(西日本)高田順一Lの主催でMD・GMTコーディネーター及び地区・GMTコーディネーターを対象に開催されました。 当日は各地より40名のメンバー出席のもと現国際理事でもある高田順一LよりGMT国際報告・新年度目標の説明、続いて東日本、西日本GMTエリアリーダーより各地区ガバナー第一四半期の活動状況説明が有りました。更に8複合地区のコーディネーターより現況報告が有りました。
    330A-地区を含めた準地区GMTコーディネーター数人より成功事例の発表の後6テーブルに分けて会員増強、会員維持、新クラブ結成について議論をし結果を発表し会場の関係で僅か3時間の慌ただしい会議でした。
    内容等は折りにふれ該当委員会で致します。

    GMTコーディネーターL日下 勲
         
  • 「第30回江東区民まつり」でもライオンズクラブが大活躍
    東京江東LC、東京江東南LC、東京深川LC、東京城東LC、東京江東中央LSC

    2012年10月20日(土)、21日(日)東京都江東区の木場公園に於いて行われた「第30回江東区民まつり中央まつり」に参加し、献血を呼びかける運動や2020年東京にオリンピック・パラリンピックを呼びかける署名運動を実施した。運動に参加したのは東京江東LC、東京江東南LC、東京深川LC、東京城東LC、東京江東中央LSC(通称:江東区ライオンズクラブ連合)の5クラブ、メンバー約60名が参加した。往来する人々に献血を呼びかけた結果、123名の申し出があり、106名の方から献血いただいた。また、オリンピック招致を呼びかける運動でも約2000名もの方から署名を集めた。このほかオリンピック招致ピンバッチ1000個、クリアファイル1,000枚、ポケットティッシュ2000個の配布も行い「江東区民まつり」を盛り上げた。さらに、メンバーの家族やライオネスクラブメンバーらも運動に協力してカレーライスを約600食販売した。両日は秋晴れの天候に恵まれ、多くの人出があった模様で、実行委員会などによると二日間で約20万人の人が参加したと伝えられる。「江東区民まつり」は今年で30回を迎えたが、日比谷公園の三倍ともいわれる広大な敷地を持つ公園内のいろいろな会場にて、毎年、ふるさと祭りバザール、産業展、障害者作品バザー、歌謡ショーステージ、フリーマーケット、民俗芸能大会といった様々なイベントが行われ、地元江東区のライオンズクラブが大活躍している。
  • 10月20日(土)ライオンズ奉仕デー Part2
         
    おながわ秋刀魚収穫祭in日比谷に協賛
    ・・・ライオンズクラブのおかげ…実行委員長
    第29回全国都市緑化フェアTOKYOのイベントとして2012年10月20日(土)日比谷公園で行われた“おながわ秋刀魚収穫祭in日比谷”に協賛したライオンズクラブ330-A地区は地区内のメンバー数百人を動員して会場整理や案内などイベントを盛り上げた。地区ガバナーは「これからも被災地を支援していきたい」とあいさつした。主催者の収穫祭実行委員会委員長は「ライオンズクラブのおかげ、支援なくしてこのイベントは出来なかった。とても感謝している」と話していた。イベントにはタレントの藤原紀香さんや歌手の森進一さん川中美幸さんらも駆けつけ歌などを披露した。

  • 2012年10月20日秋晴れの下「おながわ秋刀魚収穫祭in日比谷」が開催され、早朝より330-A地区のメンバーが秋刀魚焼き、女川汁、サンマパックなど数万に及ぶ来場者をスムーズに誘導し、おながわ秋刀魚収穫祭を大いに盛り上げました。 
    秋刀魚を焼く煙、来場者の「笑顔と美味しい」の感想、そして女川町の皆様の「東京!ありがとう」のメッセージが印象的なアクティビティでした。
    取材 写真 IT合理化・事務局緊急対応委員会・広報委員会
  • ドレミファダンスコンサート  10月20日(土)渋谷公会堂
    社会福祉・障がい者支援委員会 アクティビティ報告

    2012年10月20日 15:00~ 渋谷公会堂にてドレミファダンスコンサートが開催されました。(参加者は全部で2,020人、ライオンズメンバーの参加者は約120人)
    約700名のダンサー(小学生~社会人まで)が音楽とダンスを通して障がい者およびその保護者と交流を深めお互いを理解し、同じ時間と空間を共有しました。多くの若者のパワーに圧倒された意義深いアクティビティでした。詳細は動画をご覧ください。
  • YE派遣生の募集!!
    2013年春期:タイ
    2013年夏期:米国・カナダ・フランス・ドイツ・イギリス・イタリア・スイス・オーストリア・ポーランド・チェコ・トルコ・スウェーデン・フィンランド・ノルウェー・アイスランド・オーストラリア・ニュージーランド・インド・韓国・その他の各国
    2012-2013年度のYE(青少年交換)計画の派遣生を募集します。 申し込み希望の方は添付の申込書に必要事項を記載してFAXください。(FAX送信先は申込書を参照ください)
    申込み締切:2012年11月末日
  • 「第15回ドナーファミリーの集い」であいさつ・・・10月14日(日) KDDIホール(大手町)
      続く、視力障害者らのランニング大会ではスターターを務める
    2012年10月14日(日)千代田区大手町のKDDIホールにて行われた「第15回ドナーファミリーの集い」(主催:角膜センター・アイバンクほか多数の共催者、厚生労働省ほか東京麻布ライオンズクラブなど多数が後援)にて地区ガバナーが「ライオンズは視力を失った人たちへの奉仕活動に協力したい」とあいさつした。この後、視力障害者らが参加して行われた皇居周回の「ラン・フォー・ビジョン」でも地区ガバナーがスターターを務めた。主催者は“角膜移植のために献眼した崇高なドナー並びにご家族に心から敬意を表する”とし、“移植を受けた患者や医師及び活動を支えてくれているライオンズクラブの方々を招いて、ともに過ごす機会が大切だと考えている”と説明している。東京麻布ライオンズクラブは東京歯科大学市川総合病院の角膜センター設立を支援したのちも同センターの運営や、献眼活動を支援して奉仕活動を続けている。
  • ライオンズ奉仕デー Part1 ・・・『ライオンズの集い
    ライオンズ奉仕デーに地区内外のメンバーが集結
    東京都庁前広場で薬物乱用防止とオリンピック・パラリンピック招致を呼びかける
    2012年10月8日東京都庁前都民広場にて、330-A地区薬物乱用防止並びにオリンピック・パラリンピック招致支援委員会が主催する「ライオンズの集い」が開催されました。当地区ライオンズ関係者の参加はいうまでもなく、千葉県(333-C地区)からも友好メンバーが足を運んでくれました。
    一方、観客席は、ライオンズが支援する青少年や一般客、総勢1,600人で埋めつくされ、日本代表のキッズダンスチームの実演、さらにロンドンオリンピックの金メダリスト米満達弘選手や小原日登美選手、歴代オリンピック金メダリストが結集、子供達との交流で子供達の夢実現への意欲をかき立てました。
    後半は、日大応援リーダー部“DIPPERS”のチアダンス、陸上自衛隊第1音楽隊の歌や演奏に参加者は大いに魅了されました。最後に主目的の「2020年に東京へオリンピック・パラリンピックを招致しよう」と「ダメ・ゼッタイ」宣言を全員で、シュプレヒコールを行って盛会のうちに終了しました。
  •  LCIFセミナー開催  2012年9月28日(金)明治記念館 「鳳凰の間」
    LCIF資金開発 オセアル担当課長 田辺 憲雄 様による「LCIFの献金と交付金」についてのセミナーを含め東京ライオンズクラブ・東京ウィルライオンズクラブより申請事例のご紹介や質疑応答を通じLCIFの理解を深める素晴らしいセミナーとなりました。 
  • 山浦前国際理事退任慰労会開催 2012年9月21日(金) パレスホテル東京葵の間
    9月21日(金)パレスホテル東京葵の間にて盛大に開催されました。ウエインA.マデン国際会長から暖かい労いの挨拶を頂いたのをはじめ、日本各地、世界各地からの多数のご来賓から感謝の言葉が披露されました。会場は700名からなる出席者で熱気に包まれました。
  • ウェイン A. マデン 国際会長公式訪問  2012年9月21日(金) パレスホテル東京
    2012年9月21日(金)、ウエインA.マデン国際会長の公式訪問式典が、パレスホテル東京にて開催されました。 330複合地区ガバナー協議会議長河合悦子ライオンの歓迎の言葉をはじめ、たくさんのご来賓の挨拶がありました。 国際会長の講演では,ビデオにもありますように、本年は現状を打破し、変革(CHANGE)を進めなければならないとの熱いメッセージをいただきました。
  • 第11リジョンをはじめにガバナー公式訪問始まる 9月4日(火)ヒルトン東京にて開催
    2012年9月4日(火)東京新宿区のヒルトン東京にて“第11リジョンガバナー公式訪問”が開催された。今季になって初めてのガバナー公式訪問を、第11リジョン18クラブのメンバー約250名が迎えた。第11リジョンチェアパーソンから紹介を受けた阿久津ガバナーは、今期の国際会長テーマを紹介した後、“地区のアクティビティスローガン”「みんなで築こう 奉仕の絆」を紹介して団結を促し、「世の中が変化している中、我々も変革なくしては発展がない」と“ガバナーズ・スローガン”を説明した。そしてガバナーズ・テーマとする「協調そして融和」の重要性を訴えた。この後あいさつに立った11リジョン所属の山浦元国際理事も、阿久津ガバナーの方針を支持し、協力を呼びかけた。また、同氏は来年のドイツハンブルグの国際大会で国際第2副会長に立候補予定の山田實紘元国際理事への支持も呼びかけた。18クラブの会長並びに新入会員が紹介され、ガバナーからラペルピンが渡された。各クラブの出席率10人前後の少数メンバークラブが増えている現状を知る結果となったが。出席メンバーは元気に、リジョンでの交流の場を楽しんでいた。
  • 東京ゴルフライオンズクラブが認証状伝達式 東京ゴルフLC 330-A地区でNo.226のクラブが認証状
    2012年8月31日(金)東京赤坂ライオンズクラブのスポンサーにより発足した“東京ゴルフライオンズクラブ”が日比谷の「松本楼」にて認証状伝達式を行った。地区内からは約100名のメンバーらがお祝いに参加した。阿久津地区ガバナーからチャーターメンバー一人一人にラペルピンが渡され、L安本チャーター会長からは「ゴルフを通じて社会奉仕を!のスローガンで活動していきます。今日はありがとうございます。」と、参加者に対するお礼のあいさつがあった。330-A地区では203のクラブとなった。
  • “日本ライオンズ発祥の碑”パレスホテルに戻る
    日本ライオンズ発祥の碑とも言える記念の石碑(石碑には英文で「1952年3月21日この地において、日本で最初のライオンズクラブのチャーターナイトが、エドガーM・エルバート国際第一副会長の出席とマニラのライオンズクラブのスポンサーにより挙行された。この記念碑は1969年7月3日第52回ライオンズ国際大会に際し、東京ライオンズクラブにより建立された」と書かれている。)がパレスホテルの敷地内の一角に設置された。2012年8月29日(火)これを記念して東京ライオンズクラブのメンバーらが集まり、地区ガバナーや元国際理事らが参加して除幕式を行った。
  • 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会にて東京へオリンピック招致を呼びかける
    第10回日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会(読売新聞社ほか主催)にて、同大会にライオンズクラブが協力している立場から330-A地区阿久津ガバナーがあいさつし、参加者らに“2020年に東京へオリンピックを招致するための協力”を呼びかけた。また、同大会の実行委員長の小坂元地区ガバナーも「昨年は震災支援を呼びかけたが、今年はオリンピック招致を呼びかけている。この大会を支援している東京地区のライオンズクラブも全力で支援を約束している。皆さんもよろしくご協力お願いします。今日は盆踊りを楽しんでください」とあいさつした。

  • 8月9日(木)会長会を開催AP西新宿会議室  1R~7R13:00~15:00 8R~14R15:30~17:30)
    AP西新宿において330-A地区の会長会が開催されました。各委員会より今期の活動予定等の紹介が有りました。

  • 8月3日(金)第1回リジョン・チェアパーソン、委員長合同全体会議を開催(AP西新宿)
    2011年8月3日(金)西新宿のAP西新宿において330-A地区内のリジョンチェアパーソン、地区委員長が集まり会議が行われました。 阿久津ガバナーから活躍を期待する旨のあいさつがあったほか、藤井幹事から連絡や報告がされた。

  • 8月4日(土)第1回YEセミナーを開催(AP西新宿会議室 13:30~15:30)
    8月4日(土)13:30~15:30にAP西新宿会議室においてYE委員会(青木秀茂委員長)主催の第1回YEセミナーが開催されました。 例年はYE委員長会として開催されるYE事業についての説明会を、今期はYEプログラムの各クラブへの周知を目的とし、YEセミナーと題して3回開催する予定です。

    まず阿久津ガバナーより330-A地区全クラブがYEプログラムについて正確な知識・情報をもっていただきたいとの挨拶があり、その後青木委員長より本年度のYE事業について今期よりYCE(Youth Camp Exchange) への移行に取り組んでいきたい旨の説明がありました。 また「あしなが育英会」奨学生のYE派遣についての説明(複数クラブによる共同のYE派遣生)、中村安次L(東京巣鴨LC)によるホスト家庭体験談など種々のプログラムにより、セミナー参加者はYE事業について知識を深めました。
  • 7月23日(月)第1回キャビネット会議を開催(東京プリンスホテル 会議 13:30~16:30)
    今期の最初の全体会議・・・国際第2副会長候補者・元国際理事の山田實紘Lをご来賓としておこしいただきご挨拶を頂いたあとに、キャビネット構成員、各委員会副委員長・委員、それから複合地区役員が参加、今期キャビネットの運営方針、主要行事・ガバナー公式訪問の予定、各委員会への諮問事項、それからキャビネットの新組織・体制などについて発表、提出案件について審議しました。

    会議の内容については<議案集資料集1資料集2提出案件地区委員会からのお知らせ国際会長プログラムキャビネット事務局事務局員就業内容について会議議事録>をご参照ください。


  • 第1回キャビネット会議の開催について
    7月23日(月)に東京プリンスホテル(2Fプロビデンス)に於いて、第1回キャビネット会議を開催致します。 つきましては、先日郵送させていただきました、「議案集」を必ずご持参いただきますよう、改めてお願い申し上げます。
    「議案集」はこちらからもダウンロードできますので、万が一お手元に届いておられない場合はダウンロードの上、プリントアウトしてご持参下さいますようお願い申し上げます。
  • 1年ぶりの「牡鹿半島鮎川地区」及び「石巻市役所産業部」訪問・・・7月6日
    現地訪問、取材をして。(東京豊新ライオンズクラブからの投稿記事です)
    昨年7月9日、クラブアクティビティとして前月に「発電機」を寄贈した牡鹿半島鮎川地区と手続きのお手伝いを頂いた産業部を訪問、取材しました。その時、一番のニーズとして「氷」があれば漁業や市民生活が活性化して元気が出るという情報を得て、即理事会で協議審議し、「製氷機と氷のストッカー」を贈ることを決め、2012年10月下旬、設置完成にこぎ着けました。
    1年ぶりの訪問の目的。
    今回の訪問は、「製氷機」などが漁業や市民生活に役立っているかの取材と、1年経過した鮎川地区や石巻市全体の復興状況とこれからの方向性など情報を収集するため牡鹿半島鮎川地区と石巻市役所産業部を訪問しました。

    鮎川漁港の石巻市牡鹿稲井商工会へ。
    7月6日金曜日、梅雨前線の活動が活発化している中、被災地へ。宮城県石巻市地方は梅雨前線の影響もなく、午前11時過ぎ金華山近隣の鮎川地区牡鹿総合支所に到着。調整役をして頂いた災害対策室長、大窪様の出迎えを受け、早速「製氷機」が設置されている漁港前の牡鹿稲井商工会へ案内され 事務局長の水戸様より利用状況の説明を受けました。
    水戸事務局長のコメント
    「製氷機の氷はストッカーに袋詰めして、魚の出荷時に冷蔵用として使用しています。冬場もその需要はあり、利用頻度は落ちませんでした。現在は、商工会に行けば氷があると地域に周知されており市民の様々な集会地域のお祭りなどでも頻繁に利用されています。大変役立っています。」
    震災から1年と4か月経過した鮎川地区
    海に面した地域は一見すると青草の生い茂る、のどかな原っぱの様相ですが、良く見るとそこにはかつて住宅があった基礎がまだ残されており、人々の生活が一瞬にして根こそぎ失われた痕跡がそこかしこにあります。 お昼を頂いた仮設商店街のラーメン屋さんには以前そこに多くの住民と商売が成り立っていた写真が飾られおり、今見られる風景とのギャップに呆然とする思いでした。
    復興、復旧の現状は
    復興状況は、津波被害のあった市街地を「市が買い取る制度」を進めている段階で、区画内で1名でも売却を躊躇されると制度が利用できず滞っている状況でした。復興庁は、第一次産業への予算配分が第一と考え、例えば、石ノ森章太郎漫画館、金華山黄金山神社や遊覧船など観光産業に関しての復旧には予算を付けないという方針で、石巻市はその調整に苦慮していました。まずは、インフラや一次産業復興が優先され、観光資源や民間の魚加工産業などの復旧については地元任せのというのが現状でした。また、「せめて復興庁が仙台か、福島にあれば」という言葉が被災地のニーズの伝わりにくさを象徴しているように聞こえてきました。
    「地域の力」を取り戻すには
    今後、市民生活が活性化するには、地域に仕事があること、多くの方々に被災地の現状を見ていただき、被災地域の安全な魚や農産物の購入をお願いしたい等、どちらの地区の方々も同じようにお話しされていました。

    報告★東京豊新ライオンズクラブL掘雄介、L岩村浩秀、L赤尾嘉晃
  • 330-A地区・330-C地区 YE夏期派遣生壮行会を開催・・・7月7日(土) 京王プラザホテル
    2011-12年度YE夏期派遣生壮行会(330-A地区・330-C地区)および330-A地区 歴代YE・OB会が、2012年7月7日(土)18:00より京王プラザホテルにおいて開催されました。
    330複合ガバナー協議会 河合議長、複合YE委員会大熊委員長、阿久津ガバナー、330-C地区中村ガバナーによる挨拶、各地区派遣生の紹介、330-C地区武藤前ガバナーによる乾杯の後、YE生派遣生が一人一人抱負を発表し、出席者全員による激励を受けました。 また今井元ガバナーよりYE生の心構えについてスピーチをいただき、各自気持ちを新たにしました。
  • 釜山国際大会閉会式・330-A地区 阿久津ガバナーが誕生・・・2012年6月26日
    新国際会長  ウェインA.マデン (アメリカ・インディアナ州)  大石ガバナーの手によって阿久津ガバナーエレクトの緑のエレクト・リボンが外される
  • 2012-2013年度 決定事項

    〈1〉 ウェインA.マデン 国際会長(アメリカ・インディアナ州)

    テーマ : 「IN A WORLD OF SERVICE」奉仕の世界
    2012~2013年度のテーマ「奉仕の世界」は、ライオンズが長年強調してきた価値観を反映するものです。 私たちは、世界各地で活動する46,000クラブのネットワークであり、一つひとつのクラブが自分たちの地域で真の変化を生みだしています。 背景や文化は異なれど、私たちには共通する価値観があります。 それが、「われわれは奉仕する」です。ライオンズは、献身、準備、そしてチームワークを合わせ、邁進します。

    〈2〉330-A地区アクティビティ・スローガン

    「みんなで築こう 奉仕の絆」

    〈3〉ガバナーズ・スローガン

    「チェンジ・チャレンジ アクション330-A」

    変えよう、挑もう 行動しよう330-A

    〈4〉ガバナーズ・テーマ

    「協調そして融和」

    〈5〉ガバナー・カラー

    ブルー(DIC №221)
  • 釜山国際大会閉会式の模様・・・6月26日 10:00~13:30

NEWS新着情報

2012年7月1日
330-A地区キャビネットホームページをリニューアル
2012年6月22日~26日
釜山国際大会(第95回)開催
6月26日の閉会式においてL阿久津 隆文 が330-A地区ガバナーに就任
2012~13年度の行事予定
<2012~2013年度 キャビネット会議日程>
■ 第1回キャビネット会議 2012年7月23日(月) 東京プリンスホテル
■ 第2回キャビネット会議 2012年11月26日(月)AP西新宿
■ 臨時第1回キャビネット会議 2013年1月21日(月)東京プリンスホテル
■ 第3回キャビネット会議 2013年3月18日(月) AP西新宿
■ 第4回キャビネット会議 2013年6月10日(月) 東京プリンスホテル
第1回,第4回については、会議終了後、懇親会を予定しています。
臨時第1回については、会議終了後、賀詞交歓会を予定しています。
第96回国際大会 日程 2013年7月5日~9日 場所 ドイツ・ハンブルグ
第51回OSEALフォーラム 日程 2012年11月8日~11日 場所 日本・福岡県(福岡市)
330-A地区第59回年次大会 日程 2013年4月20日(土)場所 東京プリンスホテル
330複合地区第59回年次大会 日程 未定

ライオンズクラブ国際協会
330-A地区キャビネット事務局

〒160-0023
東京都新宿区西新宿 7-10-17
新宿ダイカンプラザB館2階
TEL 03-5330-3330
FAX 03-5330-3370

ライオンズレート(11月)
¥80=US$1.00

ライオンズ・リンク